日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4TEEN

今日はパワポ修正を済ませてしまうつもりで研究室に行った。
だが、研究室は閉まっており、鍵も無い。どうやら先輩たちが今日の発表のため、持って行ってしまったようだ。

発表現場にわざわざ鍵を借りに行く気もしなかったので、後少しで読み終える本に時間を割くことにした。


4TEEN 石田衣良 著

タイトルからして14歳の少年たちの話だろうと思い読み始めた。
出てくる登場人物は4人。最後に気づいたのだが、タイトルは、14歳のfourteenと、4人のteenagerという意味だったのだろう。

舞台は月島と、今住んでいる付近の話なので、出てくる描写一つ一つが映像にあがる。
しかもこれが書かれたのが約10年前と最近なので、そこまで町は変わっていない。

その町の中を生き生きと自転車にまたがって走り回る少年たち。
私の月島のイメージは人が住む町というよりかは、人か訪れる町であったため、そこに生活を感じることは無かった。だが、確かにそこを走り回る少年たちと、生活感。月島のイメージが変わった。

話は大人の視点からみた思春期だなとは感じたが、懐かしく切ない気持ちが湧いてきた。


書き下ろしは、新宿での話なのだが、自転車で新宿に行くまでのルートが、この前行った多摩キャンプの時と、まるで同じだったので、なんだか笑えた。


e0021494_2512797.jpg帰り、月島にて。
10台くらいの消防車だとか救急車だとか警察だとか、報道だとか、
結構いたものの、一体なんだったのか分からず。


記事数550件!
しかし更新回数減ったなぁ。
[PR]
by poppy_h | 2008-07-31 02:52 |

おととい

一昨日の写真。14階から。

夏を通り越して秋を感じました。
もうちょっとで秋なんだよなぁ・・・。

e0021494_4223366.jpg
[PR]
by poppy_h | 2008-07-30 04:22

実家話

思えば実家なんて帰るつもりなかった。
でも電話がかかってきたんだ。たしか午前中の10時くらいに。

僕はまだ眠っていた。うるさく目覚まし時計は鳴り響いていたけど、それを無視してた。

目ざまし時計が鳴りやむと同時に、携帯電話が鳴った。さすがに出ないわけにはいかないので、眼を擦って電話に出る。

父からの電話だった。こんな時間に一体何だろう。

「PSP買ったよ!」

は?
意味がわからなかった。全くゲームとかやらない父が、いきなり電話掛けてきて、第一声がこれだ。
呆然とするなか、父は続けた。

「PSPって何ができるんだい?」


買っといてそれですか・・・。
使用用途も分からず、買ったらしい。意味がわからない。
ただあまりにもうれしそうだったので、音楽聴いたり映画見れたりワンセグ見れたりするよと、使わないだろうが出来ることは述べた。
嬉しそうな父に、「使い道、たぶんないよ・・・」なんて言えない。

微妙な心境になりつつ電話を切った。悪い目覚めだ。

寝なおすわけにもいかないので、そそくさと出かける準備を始める。

30分後、また電話がかかってきた。
・・・父からだった。

「Wii買ったよ!」



ええええええええッ!!
まさかの本体同時購入。何度も言うが父は全くゲームはやらない。

「Wiiフィット買ったからやりに来いや」


嬉しそうな声を聞きつつ、目をテレビの方向へ向ける。
そこにあるのは、Wii・・・。


「うん、じゃあ3連休に帰るわ。」


言えない・・・Wii持ってるよなんて言えない・・・。
あまりに父はうれしそうだったから、Wiiやりに帰って来いなんて言うもんだから・・・。

そもそもこのWiiは飽きたら親にあげる名目で姉が購入したものだ。その名目無くして買うことはなかっただろう。

サプライズ誕生日パーティ企画したら主役欠席でした、みたいな暗い気持ちになりつつ、学校へ出かけたのだった。


そうして実家に帰ってみると、堂々とテレビの前に置かれたWii。適当に放り出されていたPSP。
父も母もうれしそうだ。持っていったWiiコントローラ。それを見せるとガッカリした様子だった。

PSPは完全放置。どうやら買ったきり電源も付けたことがないらしい。
あぁ、このPSP、使われることなく終わるのか・・。


久々に自分の部屋に入ると、ネコ用トイレがッ!なぜだッ!


そんな感じな3連休でした。
[PR]
by poppy_h | 2008-07-22 02:14 | 無駄

そうじ

大掃除だーなんて姉が急に言い出した。
理由あって珍しく9時起きと早起きだったので、布団を干し、洗濯を干し、我が部屋及び台所を掃除し終わったのは11時だった。

そして言ったきり寝たままの姉。

飯を食し1時。服とかを整理したかったので掘り出していると2時。

そこでようやく姉が起きてきた。大掃除とか言っといて結局私しか掃除していない。

雷が鳴り始めたところで、「そうじするか。」と。その時刻4時。

2時間かけてひどい有様だった姉の部屋は掃除された。


掃除の過程で発掘した懐かしい物。

MD Walkman だ。Sony製。

思えばこれ買ったのは中2で、もう2~3年動かしていない。
さすがに動かないかなと思ったが、試しに・・・。
バッテリーを入れてみたがやっぱり動かない。さすがにバッテリーは残量ないかと充電してみると、動いた。

Sonyタイマーとか一般的に有名だけど、きっちり動いた。音飛びもしない。
そういえばMDってまだ音声の圧縮されてないんだよな。

8年前の電化製品も動くものだね。95年製のCDラジカセもまだ動く。
[PR]
by poppy_h | 2008-07-13 00:58

ビア

ビバ!BEER!

ということで、今日はインディジョーンズ見た後にビアガーデン行ってきた。
日本橋三越屋上ビアガーデンというもので、料金が高いと思いきや、飲み放題食い放題で3401円と安い。
ビールを飲みながら暮れていく空、輝きを増す月、肌に当たる風、なんとも素晴らしいもんです。
安いんでまた行きたい!

思えば今週は研究室でマリカーWiiやるわ、映画みるわと遊んでばっかだったり。
映画1週間に2~3本ペースで見てるという。

というのも、今年1年で自由な時間が終わるために、一つでも多く名作と呼ばれるものを見たり、読んだりしたい。

研究の年なんだけど、この1年はそういうのに全力を注ぎたい。内定者懇談会とかで先輩方と話すと、学生のうちは仕事のための技術とかじゃなくて、自分のためにとにかく遊べと、どこ行っても言われたんで、とにかく遊ぶ!w

思えば人生経験と競馬へ行ってみたりと。

今年の夏は4つ旅行行きそうで、お金が吹っ飛びます。卒業旅行どうすんだろ。
[PR]
by poppy_h | 2008-07-12 02:24

図書館の話

30℃を超える暑さの中、遅い時間に目覚めた私は布団を短時間干したのち、出かけることにした。

そう、場所は行くと言って行ってなかった国会図書館!
教授に学会論文欲しければ良いぞと言われていたので。
私が今提案している手法がかぶってたら研究にならないため、過去の論文を確かめにいざ!


有楽町線に揺られ、桜田門。あれ?ここだっけ?
と降りてみたら最寄り駅は1駅先の永田町だった。しまった。

暑い・・・。
皇居回りで緑は見えるが車とコンクリートと高層ビル。
車から排出される熱風が・・・熱い。

手前にそびえ続けるのは国会議事堂。思えばチャリ旅行でも見たし、北陸旅行でも見たばっかりで、見慣れつつある。相変わらず遠近感を見失う。

さてさてやっと辿り着いた国会図書館。汗水たらしつつ館内へ。なんか恥ずかしい。
中は静かで、人は思ってより多くない。で、本は・・・?

警備員に荷物持って入れないよと注意され、ロッカー借りる。ようやく入ったが・・・。本は?

本が見当たらない!パソコンばかりで、本を読まずにパソコンをいじっている人ばかり。
進むと、ん?診察?
電子掲示板によくわからない表示と、暇そうに待っている人々。その姿は診察待ちの人々のようだった。

新館と本館があるのか・・・。じゃあきっと本館は本だらけに・・・。

で本館に入ってみると同じ光景・・。

そう、国会図書館って本を手にとって選ぶことができないのである。知らなかった。
PCで借りたい本を入力し、受付で渡してもらうまで待機。その時間目安・・・30分!?

なんとも困った。学会論文読みに来たからタイトルなんてわからない。明確に借りたい本なんてわからない。適当に借りるにしても30分待つなんて嫌だ。

科学技術経済のコーナーがあったので入ってみたが、PCで論文見ることはできたが微妙だし、やっぱり書も置いてない。情報関係の書籍も棚2つ程度。学校より少ない。

はぁ・・学校帰って学校貯蔵の論文読むか・・・。もともと興味本位で来たわけだし・・・。

一応館内全部回ってみたが、そんなに広くもない。きっと侵入不可能の貯蔵庫がすごいに違いない。

学校にもどって、電子情報学会誌を2004年まで読みあさり、研究室に行った時には夜8時。
先輩達と話をして9時。プログラムのバグ直して9時30分。そして、レイトショー!

そう、学校へ戻る前に映画でも見ようと思ってレイトショーチケットを買っておいたのだ。

今回はヒットしてるってことで、「ザ・マジックアワー」、三谷幸喜である。

これは、良かった。面白い。
途中勘違いコントのように進み、最後も良かった。コメディ映画としてとてもいいと思う。
見てない人がいたら見てみるといいと思う。なんだか今日一日いろいろあってとても充実してたなって思えた。


そう、今日一日はなんだかいろいろ初めてだったわけで、楽しかった。久しぶりに充実した一日を送れたような気がした。


充実した一日が幸せな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす。


と、レオナルド・ダ・ビンチも言葉を残しているわけで、こういう日がいっぱいあればいいな。
[PR]
by poppy_h | 2008-07-05 02:58

プログラミングの話

徹夜でのプログラミングって死ねる・・・。

というのも、7月1日出荷のプログラムがまだ組み終わってないという状況だったりしたのだ。
VBで作ってるものだから、そこまでの複雑さはなかったのだが。

本管理する系統のプログラムなので、今回は何といってもデータベース作るのが本当に大変だった。
本の数約1000冊。2回徹夜してようやくデータベースをまとめ。最後は本ごとのシール貼る作業で深夜まで作業。

研究も締切6月30日と忙しい日々となってました。


最後のプログラム組み上げも早朝6時に終了。まさか研究室で朝日を見るとは。
その前日はサッカー決勝ドイツ×スペインを見るために3時間睡眠で3時30分に起きたり。
7時過ぎに寝たから寝ずに28時間活動してたのかな。
複雑なプログラム組む作業だとホント厳しい。今後これ仕事になるのかと思うと・・・。

正直バグが相当生じるだろうなと踏んでるのと、プログラム自体が相当無駄な処理多かった感じなので、はたして出荷していいものかと疑問。テストそこまでしてないし。


小規模で友達の職場で動かすものだったのだけど、こうして作られたものがお客さんに利用されることを考えると、なかなかいい経験だったかなと。


しかしこの年になってくると、徹夜は眠気はそれほどじゃないけど、肉体的疲労が出てくるんだな~。
[PR]
by poppy_h | 2008-07-02 03:59