日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日本酒その3

すっかり忘れられていた企画。日本酒飲み比べ。
味だってすっかり忘れちゃってます。
でも評価でつけた言葉自体はなんとなーく覚えてるのでなんとなーく書いちゃいます。
豪華2本立て!

その1
特別純米酒
梅星(ばいり)

e0021494_0321289.jpg


新潟のお酒。
精米歩合60%。
甘口だったか、中辛だったか、あまり記憶にないが、辛口ではなかった。
非常に飲みやすく、おいしいお酒だった。純米酒の古来からの日本酒っぽさを捨てずにいて、吟醸のようなフルーティな味わいもある。
幻の滝もおいしかったが、こちらも非常においしかったです。


その2
純米酒
あさ開(漢字が・・・?)

e0021494_0365946.jpg


岩手のお酒。
精米歩合73%。
中辛だったかな?
あまり記憶には残ってないのだけど、日本酒古来の味わいがあった気がする。
日本酒大好きな人はこういったものの方が好きかも知れない。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-29 00:27

2次面接

2次面接に行ってきた。
20分前くらいに会社へ行ってみると、同時間に面接を受ける方々が何人かいた。
挨拶をしたのち、話しかけてみる。お互い緊張していたが、話題も合う。

今日の面接相手は私の目指している職種、技術の現場の方だった。

もはや面接というよりか雑談になってきているような気がしてならない。
とりあえず、どこでもある似たような質問はされたが、気張ることもない。
最後の質問について、専門的なことを質問してみた。
そしたら、現場の苦労話や、その職種の現状やなんやら。
面接ではなく、技術者のレクチャーとも感じるくらいだった。
面接時間は20分くらいだっただろうか。

終わった後は面接室から一緒に出てきて、ちょっと外で会話もした。話しやすい人で、先輩と話す感じになっていた。

そんなこんなで、面接というより雑談になっていた2次面接だった。
緊張どころか楽しかった。

面接は熱いことを語ったりして良い場なので、普段心に秘めているそういった思いを素直に言えばいい。決して嘘の自分を作らず、自分のいい面を見つけてそれを自信を持って口にすればいい。
段々と就活における面接がどういうものか分かってきた気がする。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-28 03:00

弱点克服・・・なのか?

初めてSPI足切りを突破!
思えばテストセンター試験3回も行ってたわけで、ここにきてやっと。
コツを言いますと、どうやら急いでやるより時間切れでも確実にやったほうがいいのかな?
少なくとも、勘でこれ!って選んでもダメなようです。
むしろ正答率低くなるようなので、わからない問題は飛ばしてしまえ!

ちなみに時間切れだったものの通ったという。やっぱ落着きが大切なのかな?

これでテストセンター結果を使いまわせる!

ちょっと参考に。
適性検査で
「今まで嘘をついたことがない」「悪口を言ったことがない」
という明らかに狙ってそうな問題が出ますが、これは審査の信憑性をはかるものなので、嘘つくと落ちます。注意。


明日はついに2次面接。時間は長くて30分。短いのか、短くないのか。
とにかく悔いのないようぶつかってみる。そして改善につなげていければいいかな。

最近、企業説明会などが終わった際に、近くにいた人にとりあえず話しかけてみている。
自分とはフィールドが違う人が多くて、意外と勉強になる。それにしてもITは文系が多い。今日なんかもろIT企業にも関わらず、集まった40人くらいのうち、情報系たったの5人程度。
思えば、うちの学科はコンピュータ好きが集まってるものの、プログラムとかが嫌になって他業界目指してる人も多いし、むしろ知識や経験がある分、苦しいところを知ってるので、避けてるのかなとも感じます。

その企業の雰囲気っぽい人がやっぱり集まってるのかな?と感じた今日の説明会でした。
あと理系は院生が結構多い。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-27 02:36

疲れと高揚感

ここ最近あったことといえば、月曜日は研究室の集まり。
火曜日は2つ企業説明会。
水曜日は本命の1次面接だったり。

そして今日は朝から夕方まで1日試験官やった後に、またSPI受けに行ったり。
結構新しいことばかりの毎日なので、結構疲れる。

元気のあった火曜日はそこそこ興味のある企業へ。
100人くらい来ていた。6人づつテーブルに案内される。
顔を上げると、「あ、見覚えが」

今、回った企業はたった5つにもかかわらず、早速出くわした。
おーお久しぶりです。

企業説明会ではあったが、簡単なグループディスカッション(選考とは関係ない、以下GD)をすることに。
それが結構楽しく、意気投合。帰りにメアドも交換した。

さらには、GD一緒だった人、今日の次に行く企業一緒じゃないですか!と。
偶然は結構起こるものだ。

回ってみて思うのはIT業界は文系の人が多い。テーブルには6人中4人文系。
他の友人に聞いてもそのくらいだったようだ。
SEは結構営業職なので、文系は向いていると思う。文系は話が上手い人多い。

水曜日、早朝からの面接。
トップ時間の振り分け最初のトップバッターと、とにかく初っ端からの面接だった。
もう2回目だったというのもあったし、面接官がとってもいい人だったので、ほぼ緊張しなかった。

語るの好きだ。考えてみたらブログも語ってること多いし。
何度もブログに書くということで、自分の考えを整然とさせてきているし、日々思ったことはどうやって文章にしようか考えている。
そんなわけで、自分の考えが整然とされているから面接でもすぐに返答できるようになっていた。

面接に強くなりたい人は、日々感じること、思うことを文にして書いとくといい。
文を書く最中に深く考えるし、記録にもなる。記憶にも残る。ブログに書くという行為は他人に伝える術も考えるので、なおさらいいんじゃないかと思う。

初っ端に始まったのは6人くらいいたが、単独トップな時間で面接が終了。早かった。余りの速さに受付の方々が、もう終わったの?と言うほど。
確かな手ごたえがあった。

結果は通った。初めての面接のほうも通っており、2次面接が2つ。

予約しようと思ったら・・・・全部満席。また別の日程になるようで。3月中に内定取る夢が!


しかしどうしてもSPI足ぎり試験が突破できていないのもまた事実。
こっちは何とかしないとなぁ・・・。今日の結果もいまいちなような・・・。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-21 22:07

弱点・・・ッ!

昔から物事をすばやく判断することが苦手。
思えば中学の部活の時もそれがよく出てたような。
そもそも小学生くらいから続いてるような。
天然と言われ始めたのは小学生のころだった気がするけど、それが原因のような。

決定的な弱点であり、どうやったら改善できるものやら。


不採用2通目!やっぱり焦ったあのSPIは通らない!
またSPIのみでの不採用。まずこれ突破しないと人格すら全く見てもらえないもんなぁ・・・。
落ち込むというより、どうにかしないと、という気持ちが大きい。

SPIって特訓でどうにかなるものなんだろうか。どうにも時間勝負は苦手。

・・・今週でSPI4回目かぁ。改善しないまま受けてもなぁ。


明日は研究室の集まり。研究方向決めろって無理言われてるが、セキュリティ関係やってみようかな思い始めたこの頃。
ちょくちょく勉強は始めるんで、面白いことあったら書いていこうかな。


ソフトウェア開発技術者リベンジ!でも勉強する時間はあるのだろうか。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-17 04:30

甘くない

テストセンターで受けたほうのSPIは失敗。
その結果を利用するわけにもいかないので、今日またSPIを受けてきた。

その前に午前中は企業説明会だったのだが。
いろいろ企業を回ってみているが、あ、ここもいいなと。
この調子だとやっぱ一般の平均の20社は受けるんだなーと感じる。と言うかもっと受ける気がしてきた。

2局化、これをよく耳にするのではないだろうか。
今内定をもらい安いと話題ではあるが、意外とそうでもない。
確かに昔に比べればいいかもしれないけど。

2局化というのは、一方では大量に内定をもらう人、また一方では全く内定がもらえない人。
いくら沢山採用するからといっても、今企業の人材を見る目はとても厳しい。

早速1つ目落ちたので、俺は後者なんじゃないかと。
もちろん不採用3行の文章を読んで気持ちは沈んだが、今では逆にそれがバネになっている。
やっぱり甘くない、安易な気持ちなんかじゃダメ。
何社でも受けてやろうじゃないかと思う。楽しいし。
調べれば調べるほど、いろいろ見えてくる。知るほど気持ちは高まってくる。ただその1歩がやっぱり難しいんだろうな、何事でも。


SPI3回目!
今日はもう3回目!
1回はペーパー、テストセンターは2回目!

もう慣れたし、前回も余裕だったので(それでも落ちたわけだが)、気楽に行った。
で、すぐに始まった。

テストセンター受験は問題正答率に伴い、問題の難易度が変化する。
つまり正答率が高いとどんどん難しい問題になる、逆はやさしくなる。

前回受けていたものだから、
あれ?問題簡単になってない・・・?

そこで悪く考える。やばい、多数間違えてるんじゃ・・・。

悪循環の開始。自分の回答に自信がない。回答スピードが下がる。さらに自信が無くなる。
焦る。さらにスピードが下がる。

と。

失敗したーーー!!!


前回と比べると酷い。悪循環が起こりすぎた。時間勝負のSPIでは命取りだ。
前回で落ちてるのに、今回で通る気がしない。恐らくまた不採用通知だろう。
またSPI受けに行かないと。え?次は21日までって・・・。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-15 18:44

チョコとか

今日チョコ買いに行ってきたよ!

e0021494_1724047.jpg


と言うのは嘘で、姉が会社に配るチョコを味見してみてというので頂いた。(2月9日に)
何でもウィスキーで有名な『JACK DANIELS』のチョコらしい。

食べてみる。甘い感じは外国のチョコと言う感じだが。
ウィスキーの味がする!チョコの中からじわっと出てくるウィスキーエキスを含んだもの。

見てみるとアルコール度数2%と、微量、といってもチョコレートの中では多いほうだろうか、含んでいる。

おいしいといえばおいしいかな。


ああ、普通には1つももらってないよ。


早速不採用通知1つ目きたー。適性検査(SPI2)だけで終わるとは・・・。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-14 17:16

初!企業面接!

まさかのSPI突破で初面接。
1次面接であるから、たった10分の短い面接ではあるのだが。

その前に午前中は抽選が当たった日経時事ネタ講座に行ってきた。
新聞は取ってなかったので、わざわざ学校に行って読んでいたのだが。
おかげで楽しく読めるようになった。しかもお試し版で最近、家のほうに日経新聞が朝刊夕刊と届いているのだ。これは助かる。


さて、13時にそれは終わって面接は15時。暇すぎる。
そこでマックでメシを食いつつ、面接での回答をなんとなく考えていた。

・自己PR
・長所、短所
・志望動機
・最近気になるニュース
・大学で学業以外に取り組んだこと

10分程度で聞かれることといったらこの辺りだろう。
手帳に思いついたことをメモりつつ時間だ。

会場に行ってみると少人数が待合席にいた。
受付を済ませ待つ。
ドキドキはもちろんしていたが、椅子に座ると意外と落ち着いてきた。

呼び出しがあり、いざ!思えば高校入試以来のきちんとした面接だ。(バイトとかでもあったけど)

落ち着いて挨拶を済まし、座る。

さて始まるぞと構えていると
最初の質問
「まずは自己紹介をしてください」

あ!自己紹介考えてない!

基本なことに見逃していた。
後になって冷静に考えると自己PRでも言えばいいのに、全く考えていなかった質問が、最初に来たものだから、落ち着いていたつもりなのに一気に頭がヒートアップ。

意外にその場で自己紹介するのって難しい。肩書き(学校名とか)言うのは自己紹介ではないだろうし。

混乱した頭で口にした言葉は、全然整然されていなかった。
おそらく始めの印象は最悪だっただろう。

だが、1つ目の質問を言い終えると意外と落ち着いてきた。
その後の質問に関しては自分の思いを伝えられたんじゃないかと思う。ただやっぱり余裕が無いものだから、言葉遣いは心配だ。

あっと言う間に面接は終了。
冷や汗が出ていた。

ちなみに質問された内容は
・自己紹介
・学業以外で頑張ってきたこと
・自己PR用紙に沿った質問
・志望動機
・会社に入ったら何をしたいのか

大体こんな感じ。会話で進む感じなので、細かい部分もいろいろ聞かれてはいるが。
もちろん抽象的なことを言えば、具体的に突っ込まれるのできちんと納得させられるエピソードは用意しておかなければならない。

ぽかーんとした頭で会場を後にする。エレベータの中で、あ、コート忘れた、と。
回収しにいく。受付の人は笑っていた。

変なテンションになって、うわーとか心の中で思いながら帰ってきたのだが。

ただ、いい経験になったことは間違いない。落ちていてもその結果は受け止める。
次に活かせればそれでいい。まだ始まったばかりだし。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-13 17:32

もはやどうしようもない

まさかのSPI突破で初面接が控えていて、もうドキドキ。

さて、履歴書を出せというので、学校図書館で長時間掛けて書き上げた。
消しゴムで下書きを消さないとだけど、今消したらもしかしたらインクが広がってしまうかもしれない。家に帰ってから消そう。
コピーをとってファイルにしまう。

そして家に帰ってきた。

さて寝るか。そこで消しゴムで消さなければいけないことを思い出す。
ファイルを取り出す。もちろん履歴書はある。学校に置いてくるなんて凡ミスなどしない。

よし、これを消して、写真を貼って、判子を押して寝よう。
いざ消し始める。

うすーく、鉛筆で書いていたからすぐ消えるはずなのだが、なかなか消えない。
何故だ?長時間置いたせいなのか?
疑問に思いつつも一生懸命消す。

あれ?鉛筆じゃなくてボールペン部分が薄くなってきてしまった。
仕方ない。少し残ってもしょうがない。一通り消すとするか。

最後まで消したところで、写真を貼る。判子を押す。またファイルにしまう。
コピーしたものは家に保存しておこう。

そう思って取り出す。

あれ?


本体はお前かぁーーーーッ!!!

自動追跡タイプのスタンドは、本体を(ry


いとも簡単に鉛筆は消え、写真を貼る。写真1枚が・・・。


明日行ってきます。これを出しに。今もう2時30分過ぎましたね。明日は7時起きなのにね。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-08 02:34

自問清掃というミス

小学校、中学校、謎の教育が行われたのを思い出す。

自問清掃。

掃除の時間しゃべってはいけないというルールである。
おしゃべりをせずに自問をしろという趣旨らしい。
全く、今になって考えると意味の分からないことだ。果たしてまだ実施しているのだろうか。

教育の一環としての自問清掃であるが、むしろこれはデメリットが大きいように思う。
大人数でやる作業というのは、チームワーク、つまりコミュニケーション能力が必要なのである。
社会人に一番必要とされるのはコミュニケーション能力であり、相手に伝えず、ただ黙々と考える能力ではない。

掃除の場というのはチームで物事にあたる、つまりコミュニケーション能力の育成に繋がるのではないだろうか?しかも仕事としての場に近いものだし、そういったときにどう相手と合わせるのか、実践し、学び得るものだと思う。

相手に何か伝えたい時は、声に出して言うべきであり、またその内容は伝達力に優れたものでなくてはならない。相手に読み取ってもらおうと待つ姿勢は、自分の成長の妨げになる。
自分から積極的に質問はすべきだし、自己の中に入り込み、出てこない人間は、その中の範囲でしか成長できないのだ。

声に出し、相手に伝え、答えを得る、この繰り返しがすなわちコミュニケーションなのである。
[PR]
by poppy_h | 2008-02-07 04:10