日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー

<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

失敗は繰り返される

我々は追い詰められていた。



―――来たる8月1日、この日、前期最大の山場であるテスト。


一つならまだいいものの、その数3つ。
テスト1回のみで成績が決まるのがこのうち2つ。

つまり、この1回にかけなければ、前期の意味がなくなるのである。


集合!


その声とともに、追い詰められた若者達が集まった。


校舎13階。

完全に私部屋と化したインフォラボサークルの部屋。


―PM2時
私が図書館から駆けつける。
その部屋には4人の若者達が息を潜めていた。

軽い挨拶をし、私も机の前に立つ。


大丈夫だ、まだ時間はたっぷりある。


―PM5時位
新たな追い詰められし若者が加わる。
マックのポテトと共に、集中力を切らせた若者達は、とにかくしゃべる。

―PM9時24分
腹へらね?その声に皆が同意し、校舎を出る。
校舎前にある大戸屋。6人の若者達は大いに食べる。

―PM10時37分
俺今日泊まってくかな。
その一人の発言とともに、若者達は決意をする。

徹夜だ!

―PM11時27分
MSNに反応をキャッチした。
覗いてみると友人が

「テストやばいよー」
とのメッセージを発する。

「俺今学校にいるんだ。」
と私は返答する。

「え、マジ?俺も行こうかな」

―AM0時38分
新たな若者の登場。電車終電時刻に乗っての登場である。

こうして若者の数はついに7人に達したのだった。

―AM1時49分
若者達は完全に堕落していた。

もうテストどうでもよくね?
眠くね?
痛い、目がぁ~目がぁぁ~

―AM4時18分
下ネタでしりとりしようぜ~。
じゃあ俺から。

2人、しりとりを始める。

その時、笑いが満ちていた。
・・・だが、その笑いが凍りつくような危機が迫っていたことなど、誰も知る由もなかった。

―AM7時58分
やばくね?
やばくね?
やばくね?
やばくね?
空青くね?

―AM9時20分
テスト開始。

―AM10時30分
テスト終了。

\(^o^)/



その後は言うまでもない。
こうして、若かりし、過ちは繰り返されるのだった。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-31 02:06

暑い寒い

暑いと思ったら寒い。
そして眠くて眠くて。

今日はおいしいアイスクリームを食べました。

おいしいということに関しては、おいしいならばおいしいのです。
つまり、別においしいならばおいしいでいいじゃないですか。

おっと、今日3度目の雷ですね。
雷が回転しているのです。これが東京の気候なのでしょうか。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-30 23:31

\(^o^)/

インターンシップ




\(^o^)/
[PR]
by poppy_h | 2007-07-29 23:31
リモートアシスタンスすげぇ。
これどういうふうに制御してるかわからないけど、すごいな。

これでいちいち言葉で説明することもなく解決できるってもんだ。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-28 04:14

明日は墨田?

自分の軍師の向いて無さというのを感じるというか。

慣れ、なのかもしれないが、同時になにかするって事難しいというか結構出来ないタイプ。
ちょうど鍛える機会になるか。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-27 03:32

テスト

いやほんと。


テストとか言われても困る。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-26 03:28

制御

高校時代から続く、テスト前日にすべてをかける!という勉強法。その慣れから来る余裕からか、大学に入って以降、その前日の開始時刻も遅くなり、前日というよりは当日に勉強を始めるあら様。
無論よい結果を出せるわけはない。点を取るための勉強が苦手で教科書を最初から読み返し、理解を目指すものだから勉強が間に合わずテストを迎える。
毎度後悔するが、レポート作成などに関しても直前にならないと書き始めない、期限等プレッシャーが無いと動けないタイプなのである。

この一夜漬け、なんといっても眠い。
そして眠いとどうにも自分の感情が制御出来なくなっている。何かとイライラしてしまうのだ。
昔から寝起きは切れやすかった。最近は寝起きも制御できるようになりつつあるが。

自分の制御と言うもの、切り替える力、姿勢の操作、社会人になるまでには付けたい力だと感じる。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-25 01:42 | 携帯から

ようやく夏らしい天気で、暑い暑い。

しかし、7月末としてはいまいちな暑さ。そろそろ残暑見舞いを書き始める時期なのだが。

というかお中元も出したこと泣ければ残暑見舞い書いたこともない。
残暑見舞いって書く機会あるのだろうか。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-24 01:05

釣りと武蔵ルアーと

釣り話で盛り上がっていた。
以前にも書いたとおり、ちょくちょく釣りに行く。
鮎を釣ったり、マスを釣ったり、渓流釣り。
川で1本釣り、鯉を釣ってみたり、フナを釣ってみたり、ブルーギルを釣ってみたり、よく知らない魚を釣ってみたり。
今年は初めてワカサギ釣りに挑み、苦労しながらも生きのいいワカサギのてんぷらをたらふく食べることができた。

様々な経験を積みつつ、いまだろくに釣れていない魚、ブラックバス。
一番狙った魚にもかかわらず、未だに1匹のみ。

今度こそ!で出かけた榛名湖も、50匹どころか見事に玉砕し、帰りの陰鬱な気分の中、危ない運転をしながら帰ったのが記憶に新しい。


不完全燃焼の我ら、こんなことであきらめるわけも無く、あらたなるフィールドへ立ち向かう。
河口湖、である。

あくまで、予定、の段階であるが。


榛名湖の奇跡、と呼ばれる伝説がある。釣り終了時間直前、つれずに終わるのではないだろうか、という疑念にさらされた。
もし、ここで釣れなかったら。
魚証券を買い、ボートまで借りて、
また、ルアーを購入し、久々に始めたら即竿が折れた私には新調した竿。
ここで、もし、意気消沈したまま終わったら、
私達はこのまま、釣りを過去の趣味としていたのかもしれない。

後に奇跡と呼ばれたこの瞬間を呼び起こしたのが、武蔵ルアーなのである。

詳しくは過去のログ等で熟知すべし。


この唯一神である武蔵ルアー。
その話題に花を咲かせていた時のこと。

「武蔵ルアー レポート」で検索したらこのブログが出てきたというのである。

ホントに出てきた。
ついでに愉快な一日で検索してみると
また出てきた。

これはうれしい。たいした宣伝も無く、力も入れず、だらだら書き綴ってきたブログではあるが、もう2周年である。
いまだ記事数も少なければ訪問数も少ない。
されど読み返してみると過去の記憶が、また美しく、甘く蘇えるのである。

それがこうして検索でヒットするようになるとは、なんともうれしいことだった。
[PR]
by poppy_h | 2007-07-23 01:26
アホアクションムービー、プロミスを見た。

アホすぎて笑えた。
あれはむしろ狙ってやってるんじゃないだろうか。

ストーリーは意味がわからなかった。カットしすぎな気がする。

夏の始めに小旅行
[PR]
by poppy_h | 2007-07-22 23:07 | 携帯から