日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みみ「やぁ、こんにちは。」

ばみ「・・・。」

みみ「最近冷えますね。」

ばみ「・・・。」

みみ「紅葉も終わり、葉も落ち始め、秋って感じですね。」

ばみ「・・・。」

みみ「・・・。」

ばみ「・・・。」

みみ「・・・。」


みみ「そんなわけで、明日は鎌倉行ってきますよ。」

ばみ「日光はどうしたんだぁぁぁぁぁ!!!!
[PR]
by poppy_h | 2006-11-29 23:04

僕らの宇都宮餃子記

みみ「いやぁ、久々だ。」

ばみ「そうだね…1週間ぶりだね…。」

みみ「それじゃ宇都宮話を。」

ばみ「何でいまさらなの!!」

みみ「それがね、日光にもせっかく行ったとし。
    詳しい先生に解説してもらおうと、アポ取ったんだけどずっと不在で。」

ばみ「なるほど、ただ単にめんどくさかったからじゃないんだね。」

みみ「・・・・。」

ばみ「え?」

 ドドドドドドドド


ばみ「それでは登場してもらいましょう。特別講師メローネ先生です!」

e0021494_23125121.jpg「メローネだ。」

みみ「先生は日光に詳しいんですよね。」

ばみ「意外です。」

e0021494_23125121.jpg「あぁ、組織を生きていくためには幅広い知識が必要だからな。」


みみ「では先生に解説をしてもらいつつ、写真を紹介して行きましょう。」

ばみ「ではどんどん行きます。」

e0021494_23183591.jpg

e0021494_23243895.jpg


ばみ「こちらが降り立ったときの写真ですね。」

みみ「駅からの写真です。」

e0021494_23125121.jpg「日光へ行く手段としての電車だが、実はJRの他にも東部線がある。JR線のみで行く場合、宇都宮に行ってから日光線に乗り換える必要があり、宇都宮からさらに40分もかかるということに注意が必要だ。」


みみ「何も調べずに行くと馬鹿を見ますね。」

ばみ「管理人は何も調べずに行ったものだから、現地で気づいたんですけどね。
    さて、続いて。」

e0021494_23253142.jpg


みみ「六甲のおいしい水!!」

ばみ「違う!日光のおいしい水!いくら似てるからって駄目だよ!」

みみ「こちらは東照宮へ向かう道の途中にありました。」

ばみ「役所のすぐ近くだったかな。肝心の味は。」

みみ「こっ!! こんなうまい水 おれ生まれてこのカタ… 飲んだことが! ねーーぜぇーーッ!! おまえも飲んでみろ! なんつーか 気品に満ちた水っつーか たとえると アルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか スゲーさわやかなんだよ… 3日間砂漠をうろついて 初めて飲む水っつーかよぉーっ」

ばみ「過剰…。続いて。」

e0021494_23342611.jpg


e0021494_2338242.jpg「ディ・モールト ディ・モールト(非常に 非常に)良いぞッ!」


ばみ「先生!落ち着いてください!!」


e0021494_23125121.jpg「こいつは神橋だな。日光二荒山神社の建造物だ。平成11年12月に世界遺産に登録された。」


みみ「水もきれいで、いい感じに紅葉してました。」

ばみ「続いて。東照宮までの風景を一気にどうぞ。」

e0021494_23532747.jpg

e0021494_23425180.jpg

e0021494_2343523.jpg


e0021494_2338242.jpg「素晴らしいッ!!美しい紅葉だッ!!!」


ばみ「先生!落ち着いて!!」

みみ「もみじが真っ赤。秋だねぇ。」


ばみ「うぅ・・・すぐ終わるつもりが始めてから40分・・・。」

みみ「無駄が多いからねぇ。」

ばみ「まだ東照宮にすら着いてないのに・・・。」

みみ「どうですか?先生」

e0021494_23125121.jpg「To Be Continued」


ばみ「続くの!!?」
[PR]
by poppy_h | 2006-11-23 23:48 |

みみ「ついにだね。宣言どおり。」

ばみ「行ったね、宇都宮!」

みみ「大波乱の旅の先に管理人の見たものは如何に!?」

ばみ「変なナレーションつけない!
    何事も無く、無事に帰ってきました。」

みみ「そこで旅記書きたいんだが。」

ばみ「残念なことに明日はテストだもんね。」

みみ「まぁ麻雀してて時間なくなったんだけど。」

ばみ「何やってるんだよ!勉強しろよ!!」
[PR]
by poppy_h | 2006-11-16 23:03

東京シャッフル

みみ「雨・・・しとしとと・・・。」

ばみ「何してるの?」

みみ「いやぁ、久しぶりだなと思って。」

ばみ「そうだねぇ・・・最近間が空くねぇ。」

みみ「今PS3の話題がすごいね。」

ばみ「そうでもないけどね。」

みみ「とにかくいい話がない。」

ばみ「しょうがないよね。急ぎすぎでいろいろ問題あるみたいだし。」

みみ「出荷量がまず少ない。」

ばみ「生産が追いつかなかったんじゃ?」

みみ「その考えもあるし、DSおなじみ品薄商法っていう意見も多い。」

ばみ「あー、なかなか手に入らないと欲しくなるってやつね。」

みみ「思えばDSも当時あまり売れてなかった。」

ばみ「そういえば、DSっていつから売れ始めたのかな。」

みみ「DSは発売当初、多機能にもかかわらずそれをうまく利用できていなかった。
    任天堂は宣伝があまりうまくないし。
    でもゲーマーでなく、一般の層をどうゲームに馴染ませるか、
    その作戦は大成功だった。
    ゲームにおける手軽さ、これも成功の秘訣。
    携帯ゲーム機は特に手軽さが重要だし。」

ばみ「歳とってくると、やりこむ気力が持たないもんねぇ・・・。」

みみ「その辺りを考えると、PS3と任天堂の道はますます離れそうだ。
   PS3はゲーマー向け、ファミリーでやるものも『みんごる』くらいしかないし。
   任天堂は大人数でやったり、一人でやろうっていうソフトも少ない。」

ばみ「まぁこちらからしてみれば多種多様でいいかもね。」

みみ「そうそう。まぁPS3はそりゃ批判すごいだろうけど、今後評価変わるようなこともあるかもね。」

ばみ「物事の視点は周りの流れに紛らわされないように、だね。」
[PR]
by poppy_h | 2006-11-15 23:55

EMANON

みみ「どうも~ みみいろです~。」

ばみ「ばみいろです。」

みみ「今日は管理人がお疲れとのことなので、変わりまして私達がトークします。」

ばみ「バイト先の女の子に10分間くらい愚痴聞かされてそうとうお疲れのようだね。
    しかもバイト経験では後輩だとか。」

みみ「しかも相手はタメ口、管理人は敬語。」

ばみ「全くもって情けないねぇ・・・。」


みみ「さて、今日は管理人に代わって本の紹介を。」

ばみ「さて何の本でしょう?」

みみ「村上龍著 『海の向こうで戦争が始まる』。」

ばみ「また村上龍さんだね。」

みみ「これは芥川賞を取った『限りなく透明に近いブルー』に続く作品なんだ。」

ばみ「あぁ・・・あのとってもエログロイやつね。」

みみ「これも前回同様、『僕』視点がメインになる。
   僕の中で世界が作られて、その世界の中で様々なことが起こる。」

ばみ「これまた分かり難そうな話だね。」

みみ「うん。実に書き方が透明に近いブルーに似ている。まさに純文学と言ったところ。」

ばみ「読みにくそうだなぁ・・・」

みみ「ところが、村上龍は文力があるから読みやすいんだ。
    意味を理解するのはともかくいいテンポで読める。」

ばみ「それで言うと村上春樹もそうだね。」

みみ「そそ。だから読んでみるのもいいと思うよ。
   内容自体に重要性はないから、内容のことは話さない。」

ばみ「えぇ・・・それじゃあんまり紹介できてないんじゃ・・・。」

みみ「じゃあ、一つ。今回もきつかった。
    実に描写にリアリティがあるから吐き気を催すかも。
    最後のほうにまたグロいことになってたし・・・。」

ばみ「R指定つけてもおかしくないような話多いね。村上龍。」


みみ「さて、夜も更けたしこの辺で。
    うぅ・・・なんかおなか痛くなってきたな。
    さっき管理人がに牛乳飲んでるの分けてもらったんだけど・・・。」

ばみ「ってこれ賞味期限1週間前の牛乳!!」
[PR]
by poppy_h | 2006-11-11 23:06 |

ボディ・スペシャルII

宇都宮、行きませんでしたよ。
寝坊したんですよ。


さあ!今日は買出し。


なぜ宇都宮?
それは一昨日のこと。
布団の中に入った私は

あぁ、最近旅をしていない。夏休みがあけてからはや2ヶ月、遠出してない。
そうだなぁ、明後日木曜日、休みだしどこか行きたいな。そうだ宇都宮!宇都宮に行ってぎょうざを食べてこよう!

そして宇都宮。
晴れたら宇都宮へ行こう、そう思っていた。

だが寝坊。この晴れた空の下、今にも堕ちてきそうな空の下でただ呆然としていた。

そうだ!今日は変わりに下北沢へ行ってこよう!

宇都宮の代わりの下北沢。
ゴールデンウィーク以来乗っていない小田急。ちょうど半年か。
懐かしい・・・とても。前は毎日乗っていたものだから、なおさら。

下北に来た理由として、ちょっとした旅行に見合うバッグがない。服もない。

夕方の似合う町、下北沢。
夜の似合う新宿。

町にはそれぞれ似合う時間帯があるように思う。その時間でなければその町は無い。あるのは違った町だ。

夕方の下北沢を歩き、人とすれ違い、時を過ごし、日は暮れ、夜になった。

街頭が町を照らし出し、数多くいた学生達も朧けになり始めた。私もそろそろ帰ろうか。



ハンバーグ作ったのはいいのだけれど、さっき姉が帰ってくるまで火がつけっぱなしだった。
あぶない・・・死ぬところだったぜ・・・。
4時間分のガス代はどうなるのか・・・。


そうだ、新企画、挑戦ごとを思いついたんだ。あs・・うわなにをするんだやめ・・・あgtr
[PR]
by poppy_h | 2006-11-09 23:49

Ya Ya あの時代を忘れない

しばらく放置した理由の一つはやっぱり母が来たからだろうか。
母は都会暮らしを体験せず育ったために、未だ東京に憧れがあるらしく、結構うちに来る。
実家がそもそもそこまでの距離ではないという理由もあるのか。

母が来るととても疲労する。バイトもあるということで疲労感残したくなかったのだが、その状態でバイト3日連続でしたものだから、ぐったりだ。


さてさて、最近購入するものも多い。バイトを始めてからお金にそんなに困らなくなったため、手が出せなかったものでもホイホイ購入している。
DSもその一つであり、立ち読みで済ませていたジョジョもそうだ。
キーボード(電子ピアノ)も購入し、DSソフトも一気に2つ買ったり、一見金使いが荒く見えなくもない。
そして先日、ついに念願のヘッドホーンを購入。
昔からサウンドに関しては割りとこだわりがあった、、気がする。

5.1chサウンドに対抗すべく生み出した4chサウンド、大佐に「君はモノラルだったのか」と言われるのを恥じて、ついに生み出したモノラルTVのステレオ化。
過去のこのブログの記録を辿ってみてもわかる。

DSの値段をも超えた素晴らしきヘッドホーン、購入後はひたすら音楽を聞いている。
今までの音楽は何だったのか、と思うほど違うものだ。パソコンで聞く場合の128Kbpsの音楽でさえ上質に聞こえてしまう。

音楽っていいよね。


音楽に変わって文学。
ここのところ読んだ本も結構ある。明日はちょっとした紹介を。



ネコ 俺にはミカンをよこせ!
[PR]
by poppy_h | 2006-11-07 21:12