日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

勝手にシンドバット

年金の手紙がきた。人生オワッタ。

書くネタもないし、普段無視する強制バトンでもしてみる。

[強制バトン]
★★見(ちゃっ)た人は絶対してください★★

〇携帯電話の「あ」から「ん」までを入れて出てくる
〇予測変換ワードを書いてください
〇あなたのプライバシーがだだもれです(笑

あ… あふれる   きっとそれはいっぱいだったんでしょう。
い… いいの    いいの♥
う… うち      うちってどこよ
え… ええ     ええええええ!!!
お… 大宮     やっぱ来たかさいたま

か… 顧みず   何を顧みなかったんだろうな
き… 記録     記録は残すもんだ。
く… 口       口は災いの元
け… 気配     何の気配だッ!!
こ… 断る     だが断る

さ… 酒を     酒を飲んだんだろうな、多分。
し… シフト    シフトはバイトの話
す… するから  するからどうするんだ?
せ… センタク    何故に半角
そ… そうだね  そうだね、よく使う言葉だ。

た… 高崎線   よく使う路線だ
ち… チケット   何のチケットだったのかな?富士急?
つ… 使ってる  何を使ってるんだろう。
て… 定期    定期はおそらく定期乗車券
と… 止めた   俺が時を止めた。

な… 何      何?
に… 日曜日   日曜日はバイトです
ぬ… 濡れたから  びしょびしょだね
ね… 寝たいぜ   寝たいぜ
の… 飲もうか    さて、飲もうか。

は… 配達    配達は先日使ったやつだろうね
ひ… 東     東のあとは大宮が続く。
ふ… 封筒   これも配達だろうね。封筒。
へ… 変貌   結構熟語多いな
ほ… ほど   ほどほどにしてくれ

ま… 舞浜   Dの場所ですな
み… みたいだし  そうだね。コンクリートに咲くたんぽぽみたいだし、彼。
む… むりだと   あきらめちゃ駄目だ!!
め… 迷惑     迷惑かけてしまってすいません…。
も… もっていくか  何を持っていこうか

や… やれやれだぜ  承太郎!?
ゆ… 夕飯       夕飯は重要だ
よ… 避けられた   酔っ払いをかわしたときのだ。

ら… ライン    ボーダーラインを越えた
り… 理由     その理由を教えて
る… る       何も言わずに去るなんて
れ… 連絡して   いつ連絡してくれるの?
ろ… ろ       ロンリーナイト

わ… 別れよう   別れよう
を… を       その言葉を恐れてた
ん… ん      ・・・うん。


とちゅうから変なノリになったね。うん。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-29 23:31
そんな感じな1日。
というのも昨日は誕生日飲み会があって、飲み放題食い放題だった。
あんまり寝てなかったし、この前の失敗もあるしで、食うほう重視だったのだが。

食いすぎで  吐きそうになった。


もちろん終電とっくに終わってるからオールでカラオケ~である。
胃の中のものは残ってるし、眠いし、もうそれはそれは声以外のものも吐き出しそうな勢いだ。

5時。カラオケは終了。俺はもちろん学校はある。
6時に学校ある組は寝る場所を求めて探索を始めた。

朝日がまぶしー。

意外にも飯くったりできる部屋が空いており、椅子を連結して眠ることにした。
思えば3人いたのだが、朝やってきた人が見たら異常な光景ではなかっただろうか。というか実際冷たい目で見られていた記憶がほんのり寝ぼけ頭に残っていたりする。

椅子がイタイイタイ。うまく連結できないし、変にゆがんでるからもう肩と腰がやばい。

6時寝で起きた時刻は10時30分。何気に普段より長時間の睡眠を取っていたりするので今現在眠くはない。
だが、のどは痛いし、肩は痛いし・・・・。どうも体の調子が心配だ。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-28 13:27

ブレイクタイム

ブレイクタイムを利用して。
また講義出れんかったが、後悔はしていない。
ただ、私は、手紙を出していただけだ。


ある夜、父から電話がかかってきた。試食用保険証が賞味期限切れだから、返品するためにこっちに送ってほしいとか。
実家といえばマンナンライフが有名な場所ではあるが、保険証は残念ながら、紙である。ヤギくらいしか喜んで食べたりはしないだろう。

そんなこんなで、手紙を出すことになった。重要なものであるので、配達記録で出せとのこと。


この情報社会で、手紙を出す機会などなかったため、その配達記録のシステムをまったく知らぬ私。

いきなりさいたまの郵便局に押し入り、銃を突きつけ、

「配達記録を用意しろ」

というわけにはいかないから、父親に聞いてみる。
どうやら普通の封筒でいいらしい。

「封筒を用意しろ」

とは一風違った丁寧な言葉で同じことを申し出る。

「こちらでは用意できません」


そして私はセブンイレブンの中にいた。
郵便局であるのに、封筒はないらしい。意外だ。

どうも品揃えが悪い。コンビニに品揃えを期待することは間違っているのではあるが、ナイス大きさの封筒はない。

SEIYUあったな~、なんて思い出し、そっちで購入。どうも寂れたデパートで、人が少ないこういう場っていうのは、なんか悲しくなってくる。


マック店内で軽いメッセージを書き、前の方では幼児とバカップルがいたりはしたが、特に幼児の方はこっちをじっと見ていたが、糊付けを済まし、また郵便局へ。


無事手紙は出した。人間、やればできる。


たまには手書の葉書ってのもいいもんだ。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-27 12:52

アメダス

すごいアメダスねぇ。

雨も嫌いじゃないんダスよ。

風情あるダス。


信じるものは救われると言われているが、信じすぎると足元をすくわれるのである。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-26 23:14

最強

まさに最強。

とにかく最強。

最強の漫画がここに。

ココをクリック
[PR]
by poppy_h | 2006-09-25 23:52

黄金体験

なぜか来てみたら休講になってた社会心理学。
むなしい気持ちにはなったものの、ちょうど提出課題もたまってたし、結果的にはすごく助かった。


さてさて、修羅と化すとか言ちゃってるものの、実際ろくに勉強してない毎日。
ただ単にネットつながなくなっただけで、勉強には手が出ない。
というのもすごく眠い。とにかく眠い。勉強を始めると10分くらいで眠くなる。

昨日は図書館で夜8時まで残っていたが、7時になった段階で睡魔に襲われ。
結局一番集中してるのは電車内だったりする。この調子じゃますます合格可能性は下がるばかりだ。なんとかしないと・・・。


話は先週にもどる。
バイト先では髪型が厳しい。
前髪が目にかかっている。
髪を切りにいく金を惜しむ私は自分で切ることにした。
実家を出てから、自分で髪を切る機会が多い。だから自信があった。

ちょきちょきと切り始める。

まだ行ける・・・。まだ行ける・・・。まだ行ける・・・。

髪の毛はぱらぱらと洗面所に落ちていく。


ふと手を止め鏡を見る。

!!!??


な・・・これはっ!!!

気づけば髪形がふかわりょうだとか、蛍原みたいになっていたのだ。


と・・時をすっ飛ばす能力っ!!? だと!!! や、やられた・・・。


非常に厳しい髪型になってしまった。もう後戻りはできない。

「い…痛え! 鋭い痛みが ゆっくりとやってくるっ!」




今日の文はジョジョ5部知らない人はまったく分からない。
それでは、アリーヴェデルチ!(さよならだ)
[PR]
by poppy_h | 2006-09-22 12:14 | 無駄

Short Comment

心境の変化・・・?



やれやれだぜ・・・。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-19 23:18

時間クレクレ

書くネタ溜まれど時間があらず。
レポート追われて時間があらぬ。
明日は学校、明日はバイト。

忙しさに身を任せ、やってみようかどこまでも。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-17 23:25

おもひでぽろぽろ

今日、久々に学校に行ってきた。
夏休み中に学校に用はなかったし、わざわざ長時間かけて行くのもばからしい、ということで1ヶ月ぶりだ。

さてさて、写真を載せようと思う。思い出が詰まった写真たちだ。夏休みは写真という形で残った。


e0021494_22185036.jpg茨城キャンプに向かう途中の千葉の写真。
千葉も田舎なんだな~なんて思っていた。


e0021494_22194579.jpgこれは利根川付近の畑の写真。
秋の稲穂と、広大な畑に驚いた。


e0021494_22205039.jpgこれが利根川の写真。
橋は長く、岸辺が広い。
もちろん川も広く、ダイナミック。
日本ではないような錯覚を覚えた。


e0021494_22221878.jpgキャンプ地の写真。
テント3つに13人。
寒さと痛さで目が覚め、朝6時くらいに撮った写真。


e0021494_22235917.jpg実家帰ったときに行った、ホラーツアー。
廃墟の遊園地はバリケードされていた。
雰囲気を出してくれる看板だったが、進入できなかったのが残念。


e0021494_2225912.jpgぐんまのもりでずっとついてきた黒猫。
いまだあの猫はなぞだ。


e0021494_22255780.jpgぐんまのもり火薬庫。
戦時中に使われてたとか。
なんか不気味さが漂っていた。
拡大すれば何か写ってるかも・・・


e0021494_2226579.jpgぐんまのもりにある、あやしい銅像。
銅像。


e0021494_22273656.jpgあやしい階段。


e0021494_2228261.jpgずっとついてきた黒猫。
ずいぶんと人懐っこい猫だ。


e0021494_22285578.jpg先日、夜中から早朝にかけて、鳴り続けた雷。
太陽が出ようかという時間帯、空はオレンジ色になった。
信じられないような色だった。朝とは思えない。


e0021494_22301047.jpg雷写真②


e0021494_2231850.jpg雷写真③
お台場方面。もうだいぶ空の色は変わっていた。


e0021494_2232058.jpg最後に実家猫写真。
別にうちで飼っているわけではないが、なついている。
えらそう。



さて、1ヵ月後は資格試験。これから阿修羅のごとく勉強しようと思う。
おそらく資格は取れない、受験は失敗するだろう。
だけど、精一杯やっておこうと思う。
[PR]
by poppy_h | 2006-09-14 22:34 |

急がし楽し1週間

9月から夏休みだ!!と叫んで、もう何日過ぎただろうか。
気づけばあとちょっとで9月の中旬。そして学校の始まり。

8月はバイト三昧で忙しかった。そして長く感じていたのだが、9月は思った以上に短いのだ。
秋は短いなんてよく言われる。この時期は好きであるのに、毎年あっと言う間に過ぎ去っていく気がしてならない。

さて、今週は本当に密度の高い週だった。
まず、9月2日3日の自転車旅行。
群馬~東京に引き続き第2弾!
東京~茨城の旅&キャンプ!!

今回は大学メンバー13人という大人数企画だ。
みんな違う地点からスタートし、茨城キャンプ地を目指すと言うものだ。
その距離は自分の場合71キロ。前回の125キロに比べれば結構短いのであるが、往復142キロを考えると相当な距離だった。
しかもテントで寝るということ久々だったし、山とか森とかの夜更けや朝がすごく寒いことをすっかり忘れていた。
早朝5時、寒さと地面の痛さで目が覚めた。前日はウィスキー飲んで酔っ払って、気づいたら寝ていた。一番疲れの取れないパターン。

でも楽しかった。あっという間に旅は終わってしまったけど。濃い記憶として残っている。


翌日4日。相当な時間を寝て、目覚めた。今日は実家に戻る予定だ。
この日は疲れ、筋肉痛、その他もろもろでぐだぐだとすごした。電車でまた寝た。

そして5日。この日は運転練習も兼ねた、ドライブ&登山。
この歳になってもまだ親と遊びに行くことが多い。むしろ普段会ってないからこういう機会が増えたのかもしれない。
去年の富士山を登っていた記憶が蘇る。

今回、行った先は長野。往復200キロくらいだったような気がする、とにかくロングドライブだ。
途中峠とかも運転して、僕の運転スキルもUP!・・・したような気がするのだけど。
白樺、諏訪、このあたりに行った。とにかくすごい場所だ。
日本であることを疑ってしまうような場所。山地であるにもかかわらず、一面に野原が広がっているのだ。
山はもう夏はとっくに終わっていて、草花はみんな種をつけていた。勢力落ちて、落ち着いた場所だった。


その翌日6日。この日は釣り!前から久々にやりたい!と思っていた。
自分が小学生の頃、「車免許取ったら、自転車でわざわざ重い荷物かつがなくてもいいし、遠くまで釣りにいけるし、はやく免許とりてぇ~」って思っていて、ついに願いが叶ったわけだ。
行った先は大潮湖。群馬のちっちゃい湖。
といっても、雨がざあざあで、すぐに切り上げ、僕は竿がぽっきり折れた理由もあって、高崎の釣具屋、その名も上州屋、に行くことにした。

この日もみんな車がないってことで、僕が運転したわけだが・・・市街地は・・・だめだ・・・。
散々迷う迷う。俺が急に曲がるようなテクニック持ってないし、せっかくのケータイカーナビもしょっちゅう「ルートから外れました」の声。
なんとか着いて、竿を購入。靴屋へ行って、ゲームセンター。
やったゲーム、マリオカート。これは面白い!!
市街地の駄目運転の憂さを晴らすような華麗な運転テクニック(?)で、華麗(?)に勝利をちょっと収めた。
またやりたいな、あれ。

帰り、今まで体験したことのないような運転だ。山形で免許取ったため、車線変更なんてろくにしたこともなし。夜の運転経験も少なし。吹雪で運転したことあるが、雨天の運転経験なし。しかもろくに運転したことのない市街地で交通量も多い。夜、雨、市街地・・・。
つまり正直事故ってもおかしくない状況だった。よくもまぁ無事に帰ってこれたものだ。


その翌日7日。この日は日中はのんびり過ごして、夕方ちょっと前に本屋に立ち読みしに行っていた。
そしてその夜、『恐怖!!ホラーミステリーツアー!!』
久々にあった友人に運転を任せ、廃墟の遊園地へ!
・・・だが、すごいバリケードで進入不可。心霊スポットとして有名になって、入る人多くなったための対処なのか、はたまた事件・・が・・・?
写真撮りまくってみたものの、心霊写真は写っていなかったようだ。
やっぱり中に進入してみたかった。

不完全燃焼の我らは新たなる目的地へ向かう。ぐんまの森!
いや、群馬には森はいっぱいあるが、「ぐんまの森」という公園がある。固有名詞だ。
ぐんまの森、これは・・・確か昔小学生のころぐらいに来た記憶が・・・。
そんな懐かしさを感じつつ、まっくらな公園へ潜入した。

横に気配・・・黒い影・・・。
・・・黒猫?

なぜか公園の入り口で黒猫と遭遇。どういうわけか、その黒猫、ずっとついてきたのだ。最後まで。

実にホラーっぽい雰囲気だった。あたりは蒸し暑い。湿っぽい。たまに雨が落ちてくる。
カラスの鳴き声が響く。真っ暗な道。カメラがフラッシュする度、カラスが舞い上がる。その音にびっくりする、傍らに歩く黒猫。
ぐるっと回ってみた。もちろん至る所で写真を撮ってみたものの、結局心霊写真は写らない。

というか僕は全く幽霊信じてない。心霊写真はあくまでネタとして撮りたかったのだけど。

黒猫と別れ、帰路を行く。


翌日8日。この日はまた釣り!
6日で占めた釣りのノリと、雨による不完全燃焼。その勢いで釣りブームの再来だ。
目指した先は榛名湖!群馬で有名な湖だ。ブラックバスもいっぱいいるらしい。

朝5時に車に乗って出発。相変わらず僕の運転だ。
6時過ぎに到着して、開始。
船の必要性を感じ、割りかんで乗り始めた時刻は8時。
足こぎボートに3人で乗って遊覧しつつ、竿を振り上げフィッシング。なんて優雅なのだろうか。ボートは狭かったけど。

ずーっとやり続けた。雨が降ってこようが、5メートル先が見えなくなるような霧に包まれようが、ひたすら僕らは竿を振り上げることをやめなかった。
ちょくちょくポイントを変えて、ただ釣りあげることを願望していた。

4時。ボートのタイムリミットは4時だ。夕方、4時。
刻々とその時間は迫っていた。
3時30分・・・40分・・・45分・・・もうみんなあきらめかけていたその時。
勢いのよい音と共に、なんと友人一人がみごとヒットしたのだ。

「フィィーーッシュ!!!」

・・・と叫ぶことはなかったものの、見事釣ったのだ。今日は誰も釣れることなく終わるのでは、と思っていたが、最後に奇跡が起こった。
しかもそのルアー、釣れにくいとずっと思っていたホッパー、そして完全にネタだと思っていたグランダー武蔵ルアー。まさかのミステリー。武蔵ルアーでホントに釣れるなんて。
代興奮のエンディングで釣りの1日は幕を閉じた。帰り、5メートル先が見えないほどの霧で囲まれた道路で運転する僕の運命は如何に・・・。


無事、家に到着。その日のうちに電車に乗って東京へカムバック。
自分も釣れると信じていたものの、全く釣れず。正直心に煮えたぎる釣り精神。また釣りがしたくてうずうずしている。実家に帰る機会、次は1月の成人式であって、春休みに入らないと出来そうにはない。相当先の話になる。あぁ、この精神を発散したい。


翌日9日はバイトデー。この日はバイト前の時間を使って、Dの近くにあるイクスピアリという場所で映画を見た。
いまさらながら見た映画はパイレーツオブカリビアン2だ。前回に比べるとあんまり面白くなかった気がする。
イクスピアリはなかなかいい施設だった。



と、この文章の長さから見て取れるように、非常に内容の濃い1週間だった。
写真はあまりにも長い文章だし、あとでまとめてアップしたい。
思えばこの夏休み、ただ家にいた日はおそらく2、3日しかない気がする。
最後という気持ちがあったから、そういう充実した夏休みになったのかもしれない。
明後日はまた友人らと会い、明々後日には富士急へ行く。そして富士急が終わったらいよいよ学校だ。
休暇に後悔はない。学校が始まることも憂鬱には感じない。前よりもっとがんばれる気がする。


まずは資格試験を目指し、スキルアップを狙ったプログラムを作り始めようと思う。



長々
[PR]
by poppy_h | 2006-09-10 23:33