日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

火狐の不調の原因

Firefoxが5秒ごとくらいにメモリ開放を行って、カクカクする現象。
どうやら、使用メモリキャッシュを設定したことに問題があったらしい。

確かに、500MB近くの使用メモリに達すると、メモリを開放して、360MBくらいに戻す。
しかし動画ファイル等の大きいファイルを複数タブで同時に開こうとすると、あっという間に500MBくらいに達する。
そしてメモリ開放する。

と、これを繰り返すことにより、カクカクする現象が起こってたらしい。


単純に、メモリ使用キャパシティ設定をfalseにしたところ、カクカク現象が収まった。
メモリ使用も380MBくらいで安定していて、逆に使用量設定するよりか処理が早くなっている。


ちなみに、このキャパシティ設定方法は、アドレスバーに「about:config」と入力。
そしてフィルタというところに「browser.cache.memory.enable」と入力すると、検索され、その項目が出てくるので、いじる、ということになる。


もしかしたら、メモリ余裕あるならば、キャパシティ設定大きく設定すると、もっと早くなるのかな?と思ってみたり。

とりあえず、カクカクするメモリ開放現象が起こる人は、ここの設定値をtrueからfalseに設定することで直るようです。
[PR]
by poppy_h | 2009-03-22 23:14 | 情報技術