日記を書きつつ、意見を書いたり語ってみたり


by poppy_h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

きっとかゆうま

麻疹流行につき、10日間の休校。
そう言い渡されたのは、学校で料理を運んでいるときだった。
これから10日間、何をしようか。急にここまで長期の休暇を言い渡されても、予定などぜんぜん立てていないから困る。
どこか旅してこようか、平日が休みならば一人旅には好都合だ。
今の休みは夏休みを削って持ってきている。
しかし、今年の夏は就職のことなど、もはや休みなどではないのでは?と思っていたため、逆に私にはありがたい気もした。

今日は通常の営業ではない。
会社員の方々が訪れての会だ。といっても料理の準備以外、特にやることも無かったのだが。

そして、片付けが終わった後は、あまりものでのパーティをした。
ビールも余っていたので飲む。思えば学食でアルコールを口にするのは初めてだ。

完全に酔った挙句、あまりもののウィスキーをもらい家を目指す。
帰り道。夜風を浴びながら自転車をこぐ。イヤホンからはやさしい音色の曲が流れる。
少し顔を左に向けると、お台場の夜景が見える。右を見ると高層ビルの夜景が見える。
海と川の入り混じった水面に光が反射し、波打つ波紋に分散され、沢山の光の粒たちが映る。
前方上方には丸い月が昇る。

あと50年程度の人生になった。こういった、ささやかな幸せを感じられるのもあとたった50年なのだろうか。

豹は死して皮を留む人は死して名を留む。
名を残すってことはそんなに大切なことなのだろうか。
名誉欲に呑まれるよりかは、幸せを感じる感性、私はこれを大切にしたい。
[PR]
by poppy_h | 2007-05-24 23:35